諏訪地方
御柱祭
七年に一度の天下の大祭
諏訪大社で七年毎の寅と申の年、社殿の造営
(現在は宝殿のみ)と御柱と呼ばれる巨木の
曳き建てを行うのが御柱祭です。
「諏方大明神画詞」に平安時代の桓武天皇の
頃始まったとあるのが最初の記録で、起源は
さらにさかのぼるとも言われています。

諏訪調理師会紹介
■ 名称 諏訪調理師会

■ 事務局 諏訪市上川 1-1644-10   TEL:53-8426
諏訪合同庁舎内
会長 両角誠也

■ 会員 調理師免許を有するものでこの会の目的に賛同し入会した者
入会金2,000円  年会費2,500円

■ 会の目的 食生活が多様化になり、外食の依存度が増加する中で、これらに対応した健康増進や生活習慣予防のため、食生活の改善に努めることが、調理業務に携わる調理師の責務であり、調理師の果たす役割は重要なっています。こうした社会の変化に対応しつつ、知識を習得し、調理技術の研鑽を図ることを目的とする。

■ 主の事業 ● 調理師就業届者調理技術研修会の開催
● 調理技能指導員研修会の開催
● 調理師就業届者調理技術研修会の開催
● 調理師試験準備講習会の開催
● 調理師初任者教育講習会の開催
● 長野県調理師会料理コンクール参加 
● 郷土料理開発コンクール開催
● きのこ中毒防止展示会の開催
● 魚鳥獣供養祭の開催
● 会員の親睦に関する行事