「H30年度しなの食大学」第2回目が9月27日(木)に開催されました。

白麻婆豆腐と腰果鶏丁

第2回目は中華。しなの食大学初登場の寺沢勝利講師です。料理は2品。

●白麻婆豆腐
●腰果鶏丁(ヨウコウチイテン)~鶏肉とカシューナッツ炒め

受講風景

中華包丁を軽やかに扱うプロの技に受講生の皆さんも目が釘付け。
本格的な中華料理を家庭でも簡単に出来るよう工夫されたレシピも好評でした。
特に麻婆豆腐に入れた「青山椒」の爽やかな辛さが新鮮という声が多く聞こえました。

写真を撮り忘れてしまったのですが、食後には講師からデザートにと杏仁豆腐を頂きました。
生クリームが入った濃厚な杏仁豆腐に受講生の皆さんも大満足の様子。
楽しい回となりました。

寺沢講師

「しなの食大学」は「健康で豊かな食生活について共に勉強する教室」として毎年開催されています。
長野県調理師会の調理師が講師となり、その年のテーマに沿った食材を使用した料理を学ぶことができます。
今年のテーマは「乾物」。
長野の皆さんにはおなじみの食材ですが、プロのレシピや技術を目の前で学べる絶好の場です。

次回は10月18日(木)。
途中からの参加も大歓迎です。お気軽にお問合せください。

(一社)長野県調理師会長野支部
TEL&FAX:026-264-6584/E-mail:nagano@nagano-ck11